NEWS

EFILデータサービススタート

「おうち時間」の増えた今、改めて「写真」と向き合いませんか。
家族をつなぐ⼤切な思い出としてしまってある写真やアルバム。それらは天災によって⼀瞬にして失われることもあります。また、「新しい⽣活様式」「コロナ禍」という⾔葉に⼾惑いながら過ごす⽇々。


●思い出をきちんと保管する
●離れた家族と繋がる
当たり前のことの⼤切さをもっと伝えていきたい。
「ぜんぶを保管しよう」とうたうEFILだからこそ
「これまでの記録も記憶もぜんぶ保管したい!」そんな想いから
「EFILデータサービス」をリリースしました。


アルバムやSD、USB、昔のネガ、未整理の紙焼き写真を箱につめて送るだけで、データ化されてアプリに保管される新しいサービスです。保管された写真は家族にも共有されますので、新しい⽣活様式の中での離れた家族との新しいコミュニケーションを提案します。

大人になった今、小さな自分に触れてみる。

写真整理をしようと、アルバムを見だすとなかなか進みません。最近、写真を見返しましたか?
小さなころの生活や時間に触れて、自分が大切にされていたことを感じる素敵な機会です。「おうち時間」が増えた今、写真整理をしませんか。ファッションや、映り込む当時の日常品など、暮らしの中の何気ない写真ほど、家族が見返した時に価値が出るものだと考えます。そんな写真をいつでも見返すことができるEFILにあれば、きっとこれから先の家族が生きていくパワーになると信じます。

申し込みはEFILアプリより

https://efil-life.com/